ビットカジノのポーカーで最低限押さえるおくべき良いルール

ビットカジノポーカーで最低限知っておくべきルールはドロップです。手札が良くないときに降りるのは普通ですが、そこそこ手札が良いときでも敢えてドロップすることで相手の裏をかくことが出来ます。手札を見せる者であれば、相手はどうしてこの手札で勝負してこなかったのかと疑心暗鬼になります。一度、不信感を相手に植え付ければ締めたものです。あとはどうしたら良いのか分からない相手に対してポーカーフェイスで勝負を乗り切りましょう。普通に勝負していれば恐らく勝てます。

ビットカジノは最後まで少しでもチップがあれば勝負できます。最初から大きな額をかけるのでは無く、最初は様子見で何回か勝負します。出来れば自分の実力以下の勝負が出来るように心がけましょう。相手にとって組みやすいと早い段階で思ってもらえれば有りがたいです。ここぞと言うべき時に勝負できるようなるべく運を使わないようにします。かなり良い手札の時は自分の感情を極力表に出さないように気をつけます。逆に、それ程よくない手札の時は最高のパーティーがゲットできたかのような満面の笑みを隠さずに出し続けましょう。錯乱している相手に対しては、敢えて偽の感情をさらけ出すのも大切です。