ビットカジノのクラップスのルールについて

ビットカジノではクラップスが遊べますが、このルールは初心者には少々分かりにくいかもしれません。ただ、クラップスはビットカジノ以外でも人気のあるゲームですから知っておいて損はありませんし、実際のカジノでは大勢のプレイヤーで大きな盛り上がりを見せていることもあり、遊んでいて楽しいゲームです。クラップスでは2個のサイコロを振ったときの目の合計が問題になります。基本的には、最初にまず2個のサイコロを振り、そのときの目の合計を覚えておいて、2回目以降に再度2個のサイコロの合計が最初に出た目の合計になれば勝ち、最初に出た目の合計が出ずに7が出てしまえば負けというルールです。

もちろんこれだけではゲームとして適切ではありません。ちょっとでも確率を知っている人であれば、サイコロ2個を振ったときの合計は7になる可能性が最も高いということくらい常識でしょう。つまり上のルールだけでは明らかに負ける可能性の高いゲームに賭けていることになってしまいます。実際には追加の取り決めがあり、1回目にサイコロを振ったときに7が出ればその時点で勝ちになることになっています。この他にも、1回目で勝敗の決着がつくケースがいくつか設けられています。