ビットカジノのルーレットでプレイするときのルール

ビットカジノのルーレットは、初心者の人でも簡単に遊ぶことができるため大変人気があります。ルーレットのかけ方にはいろいろな種類があるのですが、数字をダイレクトにあてる方法と赤と黒の色をあてる方法、列でかける方法などのルールを覚えることで気軽に楽しむことができます。赤と黒の色にかける方法は、配当金が少ないため物足りないという人も多いのですが、プレイすることに慣れたいというときやゲームの流れが変わるまでワンクッション置きたいときなどに有効な方法です。

シフトベッドと呼ばれる基本パターンを覚えておくこともおすすめです。3と5、7などの9つの数字にかけていき、どれかがあたれば36倍になるという方法です。また4と6、8など11個の数字にかけていくヨーロッパと呼ばれているかけ方もあります。縦横の列でかけていく方法もありますが、掛けすぎに注意する必要があります。

ルーレットは掛け方によって配当金が変わるルールになっているので、選択する範囲によっては当たってもマイナスになってしまうことがあるので気をつけましょう。ビットカジノは日本語のサポートが充実しており、気軽に遊ぶことができるルーレットは初心者に人気があります。